So-net無料ブログ作成
検索選択

ジキルとハイドか「宇喜多直家」 [ぴんぼけ]

ジキルとハイドか「宇喜多直家」…官兵衛とは異質の策士、織田と毛利を天秤にかけ

別所長治切腹

別所長治切腹

 羽柴秀吉の軍師、黒田官兵衛が摂津・有岡城にとらわれていた間、有岡城主・荒木村重と織田信長の攻防のみが強調された大河ドラマだが、この間、別 所長治が毛利の援軍を待ち民衆を含む7千500人と立てこもる播磨・三木城の戦いも並行して進んでいた。城を囲み食料を断つ兵糧(ひょうろう)攻めで戦場 は膠着(こうちゃく)していたが、裏では、備前・美作の戦国大名・宇喜多直家と毛利の静かで狡猾(こうかつ)な駆け引きも展開されていた。

三木の干殺(ひごろ)し

 東から播磨攻略を進める織田にとって西の毛利の大軍勢は脅威だった。このため総力戦で臨む必要があったが、絶対的な信頼を寄せていた村重の裏切りで戦いは前門の狼、後門の虎の様相を呈してきた。

 こうなると、三木城攻めは当初から兵糧攻めと決め長期戦になることは覚悟していたため、まず目の前の有岡城攻略にとりかかったのは当然のこと。だが、三木城をめぐっての攻防戦も何度かあった。

 官兵衛が幽閉中の天正7(1579)年5月、秀吉は三木への兵糧輸送の中継地、六甲・丹生山(たんじょうせん)明要寺を攻撃し補給路を断つ。9月にも毛利と別所共同の兵糧輸送作戦を阻止する。

 ついに兵糧を断たれた三木城内は餓死寸前の兵らであふれ返る。戦闘用の馬を食べたほか、ネズミ1匹も逃さない。苦し紛れに切腹する兵も続出した。

 そんな中、陥落寸前の有岡城から10月、官兵衛が救出され、6月に軍師・竹中半兵衛を亡くして意気消沈の秀吉はここで三木城に非情の戦いを仕掛ける。

 三木の支城を次々に落とし、三木城大手門前などでも激戦が行われたが、衰弱した別所勢は長時間戦う余力なく降参する。秀吉の差し入れで酒宴が催されたあとの天正8年1月14日、別所一族は自害する。

 長治の妻が1歳から5歳までの4人の幼い子を膝に抱きあげて刺し殺すと、自らは介錯もなく果てる。それを見届けた長治は部屋に戻り、弟・友之と切腹したという。

 ここに1年10カ月続いた戦いの幕は閉じる。この凄惨(せいさん)な戦いはのちに、「三木の干殺し」と呼ばれるようになる。

絶好のタイミング

 この戦いでキーポイントになった武将がいる。宇喜多直家である。播磨の戦いでは当初、直家は織田と毛利の力をはかりかねたのか、どちらつかずで戦況を眺めていたが、天正7年10月に織田に寝返る。

 寝返った時期をみると、毛利と別所が兵糧を共同で三木城に運び込む作戦に失敗した直後。しかも信長と敵対中の石山本願寺も毛利との補給路を断たれて講和に動いていたころでもある。

 ドラマの中でも、幽閉される直前、官兵衛が直家を訪ね、「織田につくなら今しか…」などと説得する場面があったが、本当にこんなシーンがあり、直家は官兵衛との会話を思い起こしながら、両者の情勢をみていたのだろうか。

 直家は一介の浪人から大名にのし上がってきたため、あらゆる情報には敏感で、的確にチャンスをとらえては自分のものにしていく才能にたけていた。しかも、鉄砲で暗殺を実行した最初の武将として知られ、毒殺もお手のものというほど謀略好き。

 それだけに、毛利が三木へ援軍を送る意志がないことを看破した“岡山”の直家は織田に寝返ることを決めると、絶好のタイミングでそれを実行に移している。これで“広島”の毛利と“兵庫”の別所は完全に分断されたのだ。

 「機を見るに敏」とはまさにこういうことを言うのだろう。

表の顔、裏の顔

 こんな謀略好きな直家だが、実は代々召し抱えてきた家臣を粛清したことはなく、10代後半に務めた乙子城主の時は家臣と田畑を耕し、自ら摂生し、兵糧を蓄えたというほどの名君ぶりをみせていたのだ。

 人にはさまざまな顔がある。官兵衛は誠実を前面に押し出した外交官、竹中半兵衛は人前にあまり顔を見せず、裏で指揮官に作戦のアドバイスをする野球のヘッドコーチのような存在。

 そして、直家はある意味毛利元就のような参謀も務めたリーダーか、ジキル博士とハイド氏のように二面性を持った武将だったのでは。

 幼い頃、同僚の謀略で祖父が暗殺され、一家が没落したという苦い経験があるため疑い深い性格だったようで、直家に必要なのは本当に忠実な家臣だけだったと思われる。

 だから、直家にとって官兵衛のような軍師はもめ事の種のようなものでしかなく、自らの智恵と力だけで切り開いていったため、表向きは、「悪人」あるいは「強面(こわおもて)」でいるしかなかった。

 ところが、城主である以上、家臣もまとめなければならないが、恐怖心だけではいずれ自分も暗殺されることはわかりきった話なので、家臣には「善人」の顔で接してきたのだろう。

 いったいどちらが本当の顔なのか。それとも、いずれの顔もこなしてしまうほどにズル賢い人間だったのか。興味は尽きない。

--------

以上だ税。

固論歩

 


MOZU Season1第8話は10.3% [TV・映画]

MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~の第8話の平均視聴率は10.3%

5月29日に放送された西島秀俊主演のTBS系連続ドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』の第8話の平均視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。前回より1.6%の上昇。このドラマは、TBSとWOWOWの共同制作による連続ドラマ。6月よりWOWOWで「MOZU Season2~幻の翼~」が放送予定。出演者は西島秀俊、香川照之、真木よう子、生瀬勝久、吉田鋼太郎、伊藤淳史、有村架純、池松壮亮、長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世 他。原作は逢坂剛。脚本は仁志光佑。MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~の第8話はTBS系列にて21:00-21:54に放送された。⇒ランキング

第1話 13.3%
第2話 12.8%
第3話 10.9%
第4話 10.3%
第5話 10.1%
第6話 *9.9%
第7話 *8.7%
第8話 10.3%

--------

10%台復帰。

やはり黒幕だったか生瀬・・・。

真木よう子3.jpg

--------

以上だ税。

固論歩

 


軍師官兵衛「有岡、最後の日」 [TV・映画]

軍師官兵衛「有岡、最後の日」
2014/06/01 20:00~2014/06/01 20:45(NHK総合)
 
官兵衛.jpg
 
 ついに奇跡の生還! 岡田准一 中谷美紀 谷原章介 内田有紀 田中哲司 桐谷美玲 江口洋介 黒木瞳 竹中直人 柴田恭兵
 劣悪な環境の有岡城の土牢(どろう)に1年間幽閉され、官兵衛(岡田准一)は、身も心もぼろぼろになりながら何とか命をつないでいた。一方、死期を悟った半兵衛(谷原章介)は、秀吉(竹中直人)と最後の面会を果たすため療養先を引き払う。そんな中、村重(田中哲司)は自ら毛利に援軍を請うため、だし(桐谷美玲)たちを見捨て城を抜け出る。あるじを失い落城が迫る中、善助(浜田岳)ら黒田家臣団は官兵衛を救おうと城内への突入を敢行する。
 
--------
 
逃げた村重ーっ
 

お決まりの、

吉高を出せーっ、NHK ???

吉高XX.jpg

--------
 
以上だ税。
 
固論歩
 


吉高由里子すでに半同棲中 [ぴんぼけ]

 吉高由里子(25才)とロックバンド・RADWIMPS(ラッドウィンプス)のギター&ボーカル・野田洋次郎(28才)の復縁をキャッチした。ふたりはすでに半同棲中だという。

 5月中旬の平日の夜8時過ぎ、吉高の姿が都内の人気ビストロにあった。この夜、吉高と一緒だったのは親友の森カンナ(25才)と俳優の村井良大(25才)だった。

 吉高に誘われるままに一行はもう一軒ハシゴ。吉高は翌日も朝から撮影があったのだが、なかなか帰ろうとはしなかった。

 森に見送られ、吉高が店を後にしたのは深夜1時過ぎ。そして彼女が向かった先は、自宅とは別の高級マンションだった。彼女はタクシーを降りると、慣れた様子でオートロックの扉を開け、マンション内へと消えていった。

 吉高がマンションに消えてから約4時間後の早朝5時半過ぎ、1台の車が帰ってきた。運転していたのは、野田だった。

 昨年2月、『女性セブン』が3連泊愛を伝えた吉高と野田。しかし、昨年9月、路上で怒鳴り合いの大ゲンカをする姿を『FRIDAY』にキャッチされ、その直後には一部夕刊紙などで破局が報じられた。

「ふたりともマイペースなタイプなので、もともとケンカはしょっちゅうだったんです。昨秋に吉高さんが『朝ドラ』のヒロインに決まってからは、彼女は大きなプレッシャーを感じてイライラすることが多くなって、さらにケンカも増えてしまい、別れてしまったんです」(吉高の知人)

 しかし、吉高と野田は、実は復縁していたのだ。しかも、吉高は合鍵を使って彼の部屋に入り、仕事で遅くなる彼の帰りを健気に待っていたのだった。

 吉高が彼のマンションから仕事へ向かったのは、それからわずか3時間後の翌朝9時過ぎ。赤のコートドレスに厚底のアンクルブーツを合わせ、手にはヴィヴィアンウエストウッドトートバッグを持っていて、昨夜の全身黒のラフなコーデとはまったく違うスタイルだった。

「『花子とアン』が絶好調で、吉高さんもプレッシャーが軽減されて、心にゆとりが出てきたんです。4月中旬くらいにヨリを戻したみたいで、今吉高さんは、わずかな時間でも野田さんと一緒にいられるようにと、夜はほとんど彼のマンションに帰って、朝、そこから出勤するという半同棲状態になっているんです。彼女は、大事な仕事をしているからといって、恋をあきらめることもない、真っ直な性(さが)の持ち主ですからね」(前出・吉高の知人)

--------

貧乳・・・З

yoshitaka.jpg

--------

以上だ税。

固論歩

 

 


赤い月は世界の終末の予兆!? [ぴんぼけ]

赤い月は世界の終末の予兆!?  今年から始まる連続皆既月食テトラッド!

赤い月は世界の終末の予兆!? 今年から始まる連続皆既月食テトラッド!

 古代より月や太陽の営みは我々人間の生理や人間心理に大きな影響を与えてきた。過去の様々な文献に記述があり、研究が行われているが、なかでも旧約聖書には"赤い月と黒い太陽"という表記が複数見られ、信者の中では様々な憶測がなされている。

その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/05/post_4178.html

 これは日食と月食を示すとされているのだが、月が赤い色に染まる皆既月食は"ブラッディームーン"として特に恐れられてきた。 今、今年2014年から来年2015年にかけて短期間に4回も連続して起こる、非常に珍しい連続皆既月食が注目を集めており、また世界に何か不吉なことが 起こる前触れではないか? と人々を不安に貶めている。


■今年から来年にかけて連続皆既月食が起こる

 英紙「Mirror」(4月9日付)が報じたところによると、今回の連続皆既月食は部分月食を一切含まない特徴があり、NASA も「テトラッド(Tetrad)」という名称をつけて注視しているほど(ちなみにNASAではこのテトラッドを含めた過去・未来の日食そして月食カレン ダーをWebで公開している http://eclipse.gsfc.nasa.gov/lunar.html )。テトラッドがどのくらい珍しいのか というと、なんと過去500年間に3回しか起こっていない現象とのことだ。

 そしてここからが本題なのだが、過去にこのテトラッドが現れた年に聖書歴を照らし合わせると、見事にユダヤ史の重要な出来事が起こった年と符合するのである。

 1.1493年: スペイン・カトリック教徒によってユダヤ人追放が行われた
 2.1949年: ユダヤ人国家のイスラエルが建国
 3.1968年: アラブ=イスラエル間の6日間戦争で奇跡的な勝利をイスラエルがおさめ、エルサレムを管理下に置いた

 しかもこれらの出来事は全て聖書の預言と一致しているのである。

 現在NASAが発表しているテトラッドが起こる日付はこの春に既に起こったものを含め、

 2014年 4月15日
 2014年 10月8日
 2015年 4月4日
 2015年 9月28日

 である。


■月が血の色に染まった時、世界は...!?

 今年から来年にかけて起こるテトラッドは次に何を引き起こすのだろうか?
 過去の細かいデータを見ると、第二次世界大戦を含む世界的、歴史的事象もこれら天体の動きやユダヤの重要な史実に関連しているため、地球規模の出来事が起こる可能性もじゅうぶんにある。

 最後に今回のテトラッドに関する、世界の終わりを表している預言を旧約聖書より紹介しよう。

 ヨエル書第2章31節
『主の大いなる恐るべき日がくる前に、日は暗く、月は血に変る』

dan-17.jpg

--------

以上だ税。

固論歩

 


カゴメ野菜ジュース [購入品]

タイムセール、明日10:00まで

さくらんぼミックス2ケースGET!


素っ裸セール前というのに、

お買い得ーっVV

--------

以上だ税。

固論歩

 


MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~ [TV・映画]

MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~
2014/05/29 21:00~2014/05/29 21:54(TBSテレビ
 
 西島秀俊 香川照之 真木よう子 生瀬勝久 池松壮亮 戸田昌宏 鶴見辰吾 長谷川博己 石田ゆり子 小日向文世
 爆弾事件捜査の指揮を執る若松(戸 田昌宏)を尾行する大杉(香川照之)、美希(真木よう子)、津城(小日向文世)は、無人のスタジアムに着く。若松と一緒にいる相手の姿は暗くて見えず、も う一人、大杉たちの知る人物が現れる。一方、倉木(西島秀俊)は、筧(田中要次)のかばんに爆弾を入れた謎の女が妻・千尋(石田ゆり子)だったと室井(生 瀬勝久)に告げる。室井は、かつて自分が責任者を務めた極秘作戦で、部下の千尋に何があったのかを語り始める。後日、警備会社を去ろうとしていた東(長谷 川博己)の前に、兄・和彦(池松壮亮)の復讐(ふくしゅう)に燃える新谷こと百舌(池松=二役)が現れ、アイスピックで襲い掛かる。
 
 
真木よう子2.jpg
 
--------
 
以上だ税。
 
固論歩
 
 

軍師官兵衛の第21話は14.8% [TV・映画]

 

5月25日に放送された岡田准一主演のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の第21話の平均視聴率は14.8%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。 前回より0.2%の下落。このドラマは、豊臣秀吉の軍師として戦国時代から江戸時代前期にかけて活躍した黒田官兵衛の人生を描く。出演者は岡田准一、中谷 美紀、谷原章介、松坂桃李、竜雷太、柴田恭兵、濱田岳、速水もこみち、高橋一生、塚本高史、永井大、塩見三省、片岡鶴太郎、高岡早紀、江口洋介、内田有 紀、竹中直人、黒木瞳、田中哲司、桐谷美玲、田中圭、ピエール瀧、春風亭小朝 他。脚本は前川洋一。軍師官兵衛の第21話はNHKにて20:00-20:45に放送された。⇒ランキングへ


*第1話 18.9% *第2話 16.9% *第3話 18.0% *第4話 16.5%
*第5話 16.0% *第6話 15.0% *第7話 15.2% *第8話 16.1%
*第9話 15.4% 第10話 15.7% 第11話 15.8% 第12話 15.8%
第13話 12.9% 第14話 14.9% 第15話 14.9% 第16話 16.2%
第17話 15.6% 第18話 12.3% 第19話 13.7% 第20話 15.0%
第21話 14.8%

 

--------

あかんな。

吉高無理なら真木さんで。

真木よう子.jpg

--------

以上だ税。

固論歩

 


お中元 [ぴんぼけ]

5523で春夏のイベントである

お客様商品特別セールで、

お客様にお中元お歳暮を贈る

キャンペーンのノルマがある。

今年も例によって、弟のY中佐と、

父Y総帥宛にバウムクーヘンを

発注した。

バウム.jpg

例年、お菓子・スィーツから選択し、

贈ることにしている。

Y総帥は固論歩艦に転送して来たので、

自動的に私も食す事になる。

つまりは自爆である。

CIMG0905.JPG

俺にもくれーっ。

3.5Kgに太ったからやらない!

わかった、やるよ。

--------

以上だ税。

固論歩

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。