So-net無料ブログ作成
検索選択

「相棒」視聴率15・7% [TV・映画]

「相棒」視聴率15・7% 前回から1・2ポイント急上昇

スポーツ報知 2/16(木) 11:18配信

 15日に放送された水谷豊(64)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「相棒シーズン15」(水曜・後9時)第15話の平均視聴率が15・7%だったことが16日分かった。及川光博(47)演じる元相棒・神戸尊、六角精児(54)演じる鑑識官・米沢守が久々に登場し、前後編として放送された前回第14話から1・2ポイントの大幅アップとなった。

 国民的ドラマの「相棒」は初回15・5%、第2話15・3%と15%台をキープも第3話で14・6%とダウン。第4話で15・3%まで盛り返したが、第5話で13・6%に急落。第6話15・1%、第7話14・4%、第8話15・1%、第9話で今シリーズ最低の12・9%を記録したが、今年元旦に放送された「元日スペシャル」が17・3%、今年のレギュラー放送1回目の11話が14・6%、12話が13・3%。13話が14・6%。14話が14・5%、そして今回と推移している。

 第15話「パスワード」は盲目の女性が果たして人を殺せるのかという難事件に水谷豊(64)演じる杉下右京と反町隆史(42)演じる相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)が挑むストーリーだった。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0